fc2ブログ

山手動物病院のお知らせ・トピックス

JR大森駅から徒歩3分。犬・猫の動物病院です。 (東京都大田区)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

狂犬病予防接種週間のお知らせ

今年もワンちゃんたちの悲鳴が聞こえてきそうなこの時期がやってまいりました…
大田区狂犬病予防接種週間が始まります
今年の接種週間は4月5日(金)~4月22日(月)です。例年より少し長めとなっております!
日曜日は休診となります。お気を付けください。


すでにご登録がお済みの方は保健所から届いた申請書に必要事項をご記入の上ご持参下さい。
初めての接種でマイクロチップを装着済みの子は環境省への登録をあらかじめ済ませておいていただきますようお願いいたします。

大田区にお住まいの方は、会計時に済票(リボン)をお渡しいたします。
品川区にお住まいの方は代行手続きをしておりますので、後日ご自宅にご郵送させていただきます。(一ヵ月程お時間を頂く場合がございます。お急ぎの場合はお申し付けください。)


待合室が混雑している場合、屋外でお待ちいただく場合がございます。
期間中は大変混み合うことが予想されますので、お時間に余裕を持ってご来院ください。
飼い主様に発熱や咳などの症状がある場合は代理の方がお連れください。

診察にご来院される患者様にもご迷惑をおかけしますが、ご協力の程どうぞよろしくお願い致します。

| お知らせ | 10:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月25日(月)、26日(火)休診のお知らせ

申し訳ございませんが3月25日(月)、26日(火)は休診させていただきます。
宜しくお願い致します。

| お知らせ | 18:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年末年始の診療について

年末年始の診療についてのお知らせです。
12月30日(土)~1月3日(水)を休診とさせていただきます。
1月4日(木)より通常通りの診察になります。

お薬やフードのご注文はお早めにお願い致します。

| お知らせ | 09:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

🐈ネコちゃん限定 秋の健康診断キャンペーン🍂

まだまだ暑い日が続く中、時折涼しい風が吹き秋の訪れを感じさせてくれますね
季節の変わり目は体調を崩しやすいので皆様ご自愛ください。


9月になると山手動物病院恒例の 
ネコちゃん限定 秋の健康診断キャンペーンが始まります

健康診断の受付期間は 11月30日まで とさせていただきます


最近 水を飲む回数が増えた 食欲が落ちてきた 暗いとこでじっとしている
夏バテや季節の変わり目で少し体調を崩しているのかな?
とお家で様子を見ていたら大きな病気が隠れていたというケースも少なくありません

また 数年前に検査を受けたし、まだまだ元気だからまだいいかな
という声もありますが、ほとんどの場合病気の初期症状は無症状です
定期的に検査をすることにより、早い段階で気づいてあげて 治療することがネコちゃんの長生きに繋がります

この機会に血液検査をすることによって、体に異常がないか調べ 病気の早期発見をしてあげましょう



休診日・診療時間が短縮する日については病院のホームページ、LINEにて随時お知らせさせていただきます


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
注意事項について

※性格上、採血により大きなストレスがかかってしまう子は検査をご遠慮いただく可能性がございます。

※ワンちゃんが突然飛びかかってしまう事や、馴れない場所に驚いてネコちゃんが飛び出てしまう可能性がある為、待合室が空いてる場合も必ずネコちゃんをキャリーに入れてお待ちください。

※検査結果は後日郵送にてご報告となります。体調が悪く検査の結果を急がれる場合はキャンペーン対象外となります。

※複数のネコちゃんの健康診断を希望の方は、一度電話にてお問い合わせの上来院のご協力お願い致します。

Document_20230902_000123.jpg

| お知らせ | 16:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィラリア予防は忘れずに!!

梅雨に入り、ジメジメした気候の日も多くなってまいりました。
ジメジメと言えばこれから患者さんが増えてくるのが皮膚炎。人と同じく蒸れやすい皮膚環境だと炎症が起きやすくなってしまいます。
シャンプー後は確実にドライヤーで乾かす、短頭種の子はお顔のしわを定期的に拭いて清潔を保つなど、できる対策をしてあげるようにしましょう

さて、皆様フィラリアのお薬はもうあげられましたか
草花や池、水溜まりの多いところでは蚊を見かけることもかなり多くなりました。いつ愛犬が蚊に刺されてもおかしくない…つまり、いつフィラリアに感染してもおかしくない環境です
まだという方はなるべく早くお薬を飲ませてあげて下さい。また既に予防を始めていただいている飼い主様も毎月のお薬、お忘れなきようお願い致しますカレンダーの投与日に印をつけておくのがオススメです(ぜひお渡ししているシールもご活用ください!)


動物看護師  小西

| お知らせ | 18:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT